« 岩手県立総合教育センターでオートポイエーシス的な研修?! | トップページ | 大学でアドラー心理学の講義 »

2014年11月 4日 (火)

オフィスでSMILEを開催!

 11月2日〜3日という連休は、私のオフィスを会場にして、SMILE(Seminar of Mother & Father-child Interaction with Love and Encouragement)という研修を開催しました。SMILEは日本語では「愛と勇気づけの親子関係セミナー」といって、アドラー心理学をベースにした(タイトルにあるような親子関係に限定しない)人間関係のあり方について学ぶプログラムです。 ヒューマン・ギルドという新宿にあるアドラー心理学研修の総本山(?!)が開発したもので、私は今年の8月にもヒューマン・ギルドで受講しました。(講師はヒューマン・ギルド代表の岩井俊憲先生でした。) 以前から、是非自分のオフィスでもSMILEを開催したいと思い、企画して、今回実施に至ったという次第。この2日間は、さらなる自分自身のアドラー心理学の学びのため、8月に続いて2回目の受講となりました。 
 講師は臨床心理士の山口麻美さん。2年前くらいにブリーフセラピーの研究会でお会いして、その物腰の柔らかさにひかれて(?)、今回講師をお願いしました。山口さんもここ数年精力的にアドラー心理学をヒューマン・ギルドで学ばれた方です。
 2日間の研修は、朝9時半から19時までの長時間、みっちりと講義と演習と討論とロールプレイを織り交ぜるという形式で、山口さんが作り出す柔らかい雰囲気の中、受講生5名という少人数で、時間を忘れるくらい楽しく学べました。
 学んだ内容は復習も兼ねてここで少しずつ紹介していこうかな? SMILEのプログラムの素晴らしいところは、ただ研修を学ぶだけに留まらず、研修後の7週間にわたって日常生活で行う「課題」があるということ。その課題をちゃんと提出しないと修了証がもらえないというシステムになっているんです。 実は恥ずかしながら、8月に受講してから忙しさにかまけて、まだ2週間分しか課題をやっていなかったので、これから残り5週間分の課題をやっていくぞ!! ちなみに2週目の課題は「子どもを叱ることをやめ、子どもの適切な行動に正の注目を与える」。 「正の注目」とは、相手の行動に対して「良かったね」「助かった」などと勇気づけて関心を示すこと、声に出してポジティヴなフィードバックを行うことです。 うん、ここに書いた限りは、日々しっかり意識して、1つずつ課題をやっていこうっと!

« 岩手県立総合教育センターでオートポイエーシス的な研修?! | トップページ | 大学でアドラー心理学の講義 »

アドラー心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オフィスでSMILEを開催!:

« 岩手県立総合教育センターでオートポイエーシス的な研修?! | トップページ | 大学でアドラー心理学の講義 »