2006年11月17日 (金)

新しい呼吸法

 ふと気づくとあっという間に週末。今週も皆さんお疲れ様でした。私も今週はふり返ってみると、都立高校での講演会あり、高校でのスクールカウンセリングあり、ケースは無断キャンセルあり(T_T)・・・と忙しい1週間でした。

 最近はどうも時間が早く過ぎる感じですね。年のせいなのか、年の暮れが近いせいなのかよく分かりませんが、そう感じてしまう今日この頃。何とかこの過ぎゆく時間に歯止めをかける工夫がほしいところですね。

 今日は子どもの病院に付き添いで行ったのですが、いわゆる大学病院というところで、おきまりの2時間待ち。呼ばれるまで家内と子どもと一緒に待っていたのですが、その間時間つぶしに呼吸法をやっていました。なかなか良い呼吸法を発明しましたよ!!

 それは、5秒間鼻から息を吸って、5秒間息を止めて、20秒間鼻からゆっくりと息を吐くという「5・5・20の呼吸法」。最初は息を吸う時に3秒くらいでちょっと止まるけどちょっぴりがんばって5秒吸う。そして20秒吐く時も13~4秒くらいでしんどいけど、息を調整しながらやはりちょっぴりがんばって息を吐く。少し慣れるまで時間がかかりますが、マスターすると深い呼吸ができて、落ち着くことうけあい! 6セットやればあっという間に3分過ぎます。

 以前から思っているけど、呼吸を意識するとリラックスするんですよね。それは未来でも過去でもない「今」を感じる時だからなんですよね~それが現代には(もちろん自分自身に)一番必要なのではないかと思うんです。さてさて、この新しい呼吸法で夜を過ごすことにするか~今夜はゆっくり眠れそう・・・では、みなさんおやすみなさい