2007年9月 2日 (日)

いつの間にか~

 いや~びっくりしました。前回のアップから1ヶ月以上何も書かずにおりました。更新しない記録の達成ですね!とりあえずこの1ヶ月は亡くなられた河合先生の喪に服していたということにします。
 この夏は通常のお仕事の他に学会や集中講義などがあって忙しくもあり、お休みには家族旅行で泊まりがけのドライブに行ったり、充実した夏を過ごせたかなあ~と思います。1つ1つがとても良い思い出になっています。
 そしていつの間にか9月になっておりました~!時間の経過が早いな~
 1つくらい夏の思い出を書きましょう。8月末に学会で長野に行きました。会場の信州大学の近くにはかの有名な「善光寺」があったので、学会の合間に見学へいきました。本堂の正面階段をのぼると右手の奥に自動販売機があって、そこで500円払うとさらに奥にある「お戒壇めぐり」とやらができるとのこと。「お金払ってまで奥は見る必要はないか~」と思って最初は見ずに学会場まで戻ってきたのですが、会場で会った知人にその自動販売機の話をしたところ、そのお戒壇めぐりをすでに体験されたようで、「あれは見た方が良いですよ!あれ(お戒壇めぐり)は日本古来のサイコセラピーですよ!!」と強くすすめられました。そこで翌日友人とともに「お戒壇めぐり」を体験しました。結果は・・・いや~すごいですわ~!あの体験を昔の修行僧は日々やっていたんですね~!びっくりするやら感動するやらで、ともかく入ってみて良かったです。(内容は教えませんよ。善光寺にお寄りの際はぜひどうぞ。ただし小学生以下の子どもは止めた方が良いかも・・・)昔の人の知恵は計り知れないですね~思い出深い体験をさせてもらいました。
 さあ、気持ちを切り替えて9月ですね! これからの2~3ヶ月くらいは、私にとってはさらに忙しい時期になりそうです。あっという間に秋が過ぎていきそうな感じですね・・・でも、あのコントラストがすばらしい秋田の秋をしっかりと満喫するのは忘れないようにしたいところです。

2006年9月25日 (月)

山梨と秋田へ

 おとといの土曜日は家族療法学会のワークショップで山梨へ、昨日は講演会のために秋田市に行ってきました。(せっかくの連休だったのに家族サービスをしない悪い父親です。妻よ子どもたちよ許せ!この埋め合わせはどこかで必ず・・・)

 ワークショップの方は「軽度発達障害の家族支援」という分科会に参加。ペアレントトレーニングについて学んできました。ペアレントトレーニングの専門家が聞いたら怒るかもしれないけれど、ホント考え方がアドラー心理学とそっくりだった(と感じた)ので、ちょっとびくり。軽度発達障害は業界的にはブーム(?)なので、しっかり勉強しなければと思っていたので、ちょうど良い機会でした。

 秋田での講演会は、秋田市の工業労政課が主催する「若年者就職支援講演会」 。要するに「ニート対策」の講演会だったのです。昨日は天気も良く、ちょうど稲刈りの季節(忙しい!)が来ていたので、参加者が少ないかなあ~と思っていましたが、83名の方が参加してくれました。何人か知り合いの方もいたせいか、とてもリラックスしてお話ができました。(参加者にとっては良い講演だったかどうか・・・? )講演会の後、希望者の5組の方と個別相談をしましたが、1組15分程度の時間しかとれず、せいぜい秋田県内の相談機関を紹介するのが精一杯でした。かえって申し訳ない気持ちです。どの方も家族の問題を抱えている方でしたので、どうか良い形で専門機関につながってくれたら・・・祈るしかないですね。秋田と東京では物理的に距離があるなあ~と帰りの新幹線で複雑な思いでした。